指揮者紹介

DREAM Wind Orchestra「宴創」の指揮者を紹介します。

指揮者 尾木恒雄

尾木 恒雄

福岡電波高校(現在の福岡工業大学付属城東高校)吹奏楽部初代指揮者として全日本吹奏楽コンクール初優勝、NHK学校音楽コンクール全国最優秀校へ導く。また、福岡大学応援指導部吹奏楽団常任指揮者としても全日本吹奏楽コンクール準優勝、金賞へ導く。
元福岡県警察音楽隊楽長。元公益財団法人福津市文化振興財団理事長。

現在は福岡大学応援指導部吹奏楽団終身名誉指揮者、篠栗町吹奏楽団音楽監督、ラシャスウインドアンサンブル会長、並びに当楽団常任指揮者として、地域に根ざした芸術振興活動を積極的に行っている。

なお、作品として福岡県警察行進曲をはじめ、福岡県立玄界高校校歌、福岡県立高等聾学校校歌、新沼謙治の「いいやつだった」などがある。

略歴

1960年 福岡電波高校吹奏楽部 初代指揮者に就任。(至1968年)
1967年 福岡電波高校吹奏楽部を全日本吹奏楽コンクール初優勝へ導く。
1968年 福岡大学応援指導部吹奏楽団 第2代常任指揮者に就任。(至1970年)
1970年 福岡大学応援指導部吹奏楽団を全日本吹奏楽コンクール金賞へ導く。
1971年 福岡県警察音楽隊楽長に就任。
1982年 福岡大学応援指導部吹奏楽団 米国演奏旅行指揮。
1990年 第45回国民体育大会 ❛とびうめ国体❜ 式典音楽総合指揮。
1992年 全国植樹祭 式典音楽総合指揮。
1996年 福岡大学応援指導部吹奏楽団 第6代常任指揮者に就任。(至2007年)
2005年 ねんりんピックふくおか2005 式典音楽総合指揮。
2013年 DREAM Wind Orchestra「宴創」 常任指揮者に就任。